札幌 特定非営利活動法人まある

011-624-7570

就労移行支援とは

各自の障がいに配慮しながら学ぶ事ができます。 働くことへの障がいがある方に、必要なスキルを身につける職業訓練のほか、 面接対策などの就職活動をサポートします。 関連機関と連携しながら、個々の適性に合わせた就職を目指します。 就職後も必要な支援や相談もあるので、仕事が長続きしにくい方も安心してご利用いただけます。

※まあるでは2017年5月現在、就労移行支援事業所は休止中です。

就労継続支援B型とは

作業分のお金をもらいながら比較的自由に働けます。 障がいにより企業などに就職する事が困難な方に対し、雇用契約を結ばずに働く場所を提供します。 このサービスを通じて生産活動や就労に必要な知識や能力が高まった方は、 A型や一般就労への移行を目指します。

障がい者のご家族へ

photo photo photo

ようこそ
まあるを立ち上げた桑本佐代子です。

就労支援事業所とは なんだろ?!
私自身そんな知識のないところからのスタート。
我が子が13才まで元気に暮らしていた生活より一変し、障がい者となった息子。病気が原因で、1級障がいとなりました。生きる事のすばらしさ。努力し、復活するために頑張る我が子の姿を毎日見ている中でこの子に何を残してやれるのか!?深く考え、追求する中で必要とされる事業所を考えました。

病気が原因で。産まれつき難病と向き合う。
人生の途中、脳こうそく、心筋こうそくetc…で体が不自由となった人。日々病院とは切っても切れない関係の病弱支援はどうしてないのだろう・・・と、思いました。

ないのかぁ・・・

ないのであれば作ろう!!

これからの時代は選び、向き合い、課題に対応できるプランを作り、対応する組織作りをしなければならないと考えています。

病弱、難病を理解した当事者家族、看護師資格者、教員資格者、サポートする支援員は資格を有する者でありますので、ご安心ください。(創設当時)

顧問弁護士は医療専門弁護士のアドバイスも頂戴しております。信頼できるパートナーとして共に磨きあげていきたいと存じます。まだまだ課題は山積みですが、全て洗い出し、本物の団体を作っていきます。

基本となる姿勢を崩さず、病気と自分自身の関係、これからも続く病院との付き合い、
我が団体まあるは全力で支援致します。

011-624-7570 お問い合わせ