特定非営利活動法人まある

011-624-7570

google+

まあるの理念

まあるについて

さぁ、はじめの一歩を踏み出そう/外への一歩/心の一歩/他者への一歩

まあるは、障がい者総合支援法に基づく、多機能型事業所です。
人生はまある(縁)である。直線ではない。始めも終わりもない。
どの一点を抑えても、終着点であると同時に出発点でもある。
常に前向きに出発点に立つという想いを込めて名付けました。

まあるの姿勢

まあるは、1.仕事に必要なマナー 2.時間を守る 3.人間関係をスムーズに取り結んでいく態度を 身につけることを中心に支援していきます。

よくあるご質問

見学したいのですが
お電話ください。日程を決めます。
体験はできますか?
見学時に日程を調整いたします。
最寄りの駅は?
地下鉄やJR北海道バスをご利用いただけます。
詳しくは(リンク)アクセスページをご覧ください。
※送迎も可能です。ご相談ください。
対人面や体力にも自信がないのですが?
女性スタッフがていねいに対応します。
週に一度からのスタートでも大丈夫です。
障がい者手帳がなくても、利用できますか?
利用できます。
障がい者手帳がない場合は、福祉サービス受給者証があれば大丈夫です。
年齢制限はありますか?
就労継続支援B型は、65歳以上でもご利用可能です。
18歳未満のかたは、ご相談ください。

障がい者のご家族へ

photo photo photo

ようこそ
まあるを立ち上げた桑本佐代子です。

就労支援事業所とは なんだろ?!
私自身そんな知識のないところからのスタート。
我が子が13才まで元気に暮らしていた生活より一変し、障がい者となった息子。病気が原因で、1級障がいとなりました。生きる事のすばらしさ。努力し、復活するために頑張る我が子の姿を毎日見ている中でこの子に何を残してやれるのか!?深く考え、追求する中で必要とされる事業所を考えました。

病気が原因で。産まれつき難病と向き合う。
人生の途中、脳こうそく、心筋こうそくetc…で体が不自由となった人。日々病院とは切っても切れない関係の病弱支援はどうしてないのだろう・・・と、思いました。

ないのかぁ・・・

ないのであれば作ろう!!

これからの時代は選び、向き合い、課題に対応できるプランを作り、対応する組織作りをしなければならないと考えています。

病弱、難病を理解した当事者家族、看護師資格者、教員資格者、サポートする支援員は資格を有する者でありますので、ご安心ください。(創設当時)

顧問弁護士は医療専門弁護士である貞友先生のアドバイスも頂戴しております。信頼できるパートナーとして共に磨きあげていきたいと存じます。まだまだ課題は山積みですが、全て洗い出し、本物の団体を作っていきます。

基本となる姿勢を崩さず、病気と自分自身の関係、これからも続く病院との付き合い、
我が団体まあるは全力で支援致します。

011-624-7570 お問い合わせ